So-net無料ブログ作成
検索選択

私の好きな映画

とりあえず並べて、解説を加えていきます。(アイウエオ順)

 『暗殺の森』
レイアウトと美術が素晴らしい作品です。
こういう重厚な映画はこれからはあまり創られないかもしれません。

暗殺の森 完全版【ワイド版】

暗殺の森 完全版【ワイド版】



ジェラシー
撮影監督出身のニコラス・ローグ監督の作品です。
劇場でこの映画を観た事がその後の自分には大切な経験でした。
映像表現の可能性を考えさせられました。

ビデオもDVDも持っていますが、見返した事はありません。
すごく大切な映画です。

ジェラシー〈デラックス・エディション〉

ジェラシー〈デラックス・エディション〉

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2006/03/24
  • メディア: DVD

 『ダークシティー』
劇場で観た時、「おおぅ!! SF」と思いました。映像も話の展開もお気に入りです。

ダークシティ

ダークシティ

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2000/09/21
  • メディア: DVD


 『トップシークレット』
全篇に渡って、くだらなくて意味がなく、何の為にもならない素晴らしい映画です。
ギャグというのは、論理と不条理が心地よく混在していると実に気持ち良いのです。

トップ・シークレット

トップ・シークレット

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/03/25
  • メディア: DVD


 『薔薇の名前』
中世を舞台にした推理物です。
十数年ぶりに観ましたが、やはり、これは、
『面白い!!』演出、撮影、物語、俳優、どれをとっても一級品の仕上がりです。
おまけでドキュメンタリーまでついていて大満足です。
どうでも良いことですが、劇中、死体役の人が目パチをしているのを発見したのですが、やはり、やっていました。暇な人はどこか探してみてください

薔薇の名前 特別版

薔薇の名前 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/07/14
  • メディア: DVD


  『フィッシャー・キング』
テリー・ギリアムの監督作では一番のお気に入りです。二人のヒロインの正反対なの
ですが、どちらも可愛い!! 現代を舞台にしたファンタジーです。

フィッシャー・キング

フィッシャー・キング

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/17
  • メディア: DVD


 『マイ・フレンド・メモリー』
何度見ても泣けます!!抑制の効いた演出が心地よく、スティングの音楽が心にしみます。

マイ・フレンド・メモリー

マイ・フレンド・メモリー

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2005/08/26
  • メディア: DVD


 

 『メリー・ポピンズ』
これが、三回目のDVD化ですが。今回が一番お買い得です。現在のジュリー・アンドリュースと
ディック・ヴァン・ダイクの軽妙な対談や、音楽のシャーマン兄弟の解説、極めつきは、このDVDの為の新作アニメまでついています。

そして本編は古き良きディズニーの時代の物語です。楽しく、ちょっと悲しく、そして楽しい・・・。

子供の時に見ておきたい映画です。

メリーポピンズ スペシャル・エディション

メリーポピンズ スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2005/01/21
  • メディア: DVD



 『ヤング・フランケンシュタイン』
監督のメル・ブルックスは何人かいる私の『心の師』の一人です(笑)
徹頭徹尾、どうでも良い事にエネルギーを費やしています。
立派です!

ヤング・フランケンシュタイン<特別編>

ヤング・フランケンシュタイン<特別編>

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/29
  • メディア: DVD




 『ラ・マンチャの男』
1972年制作の映画で私が観たのは、20年程前に二番館の三本立てでした。当時大変
感動した記憶があり、昨年ようやくDVD化されたので購入して鑑賞しましたが、今観ると
当時より物語が自分の心にしみました。ピーター・オトゥール良いですよ。

ラ・マンチャの男

ラ・マンチャの男

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/04/08
  • メディア: DVD




 『リトル・ヴォイス』
何度観ても、涙ぐんでしまいます。
『歌』の力は凄いです。

リトル・ヴォイス

リトル・ヴォイス

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: DVD


 『ローマの休日』
説明の必要がない名作ですが、やはり良いです。
私が名画座で観た時、原語で「cool coffee 」の字幕が
「冷やしコーヒー」だったのが笑えました。
(昔はアイスコーヒーという呼び名がなかった訳です)

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版)

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版)

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2003/12/17
  • メディア: DVD


 『ロスト・チルドレン』
映画の中の世界観や色彩が実にユニークで心地よい不気味さに満ちています。

ロスト・チルドレン

ロスト・チルドレン

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2003/02/21
  • メディア: DVD


 




nice!(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。